改善対策届出一覧表
改善対策届出日:平成19年3月2日
改善対策届出番号 351
改善対策開始日 平成19年3月3日
届出者の氏名又は名称 日産トレーデイング株式会社
代表取締役 兒玉 了三
製作国:フランス
製作者名:ルノー
問い合わせ先:ルノー・ジャポンサービス部
不具合の部位(部品名) 動力伝達装置(ATオイルクーラー)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は正能の状況及びその原因 オートマチックトランスミッションオイル冷却装置(ATオイルクーラー)の冷却機能が不充分なため、高温下や長時間の渋滞等を走行した際、当該オイル温度が上昇することがある。そのため、そのまま使用を続けると、ミッション内部のシール性が低下して油圧が減少し、変速時にショックが生じる、又は、発進時に動力の接続が一時的に遅れ急に接続し、変速ショックが生じるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、ラジエータインレット及び、またはアウトレットホース、ATオイルクーラーを対策品に交換する。
不具合件数 0件
事故の有無 無し
発見の動機 旧輸入元からの情報による。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 使用者:ダイレクトメールにて通知する。
自動車分解整備事業者:日整連発行の機関紙に掲載する。
改善実施済車には、原動機室にルノー指定ステッカーを貼付する。
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間 対象車台数 備考
ルノー GF-AK4ME メガーヌ VF1EA040220078178~VF1EA040222173544
平成11年6月3日~平成12年3月7日
VF1EA0402Y0600011~VF1EA0402Y0602453
平成12年4月13日~平成12年7月24日
60台

35台
 

 

(計1型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲) 平成11年6月3日~平成12年7月24日 (計95台)  
(備考)本件は、ルノー・ジャポン株式会社より平成18年10月11日付け「改善対策331」にて届出を行ったものですが、対象車両の選定漏れがあったため、対象範囲を追加届出するものです。
閉じる