リコール届出一覧表
リコール届出日:平成28年7月14日
リコール届出番号 外-2352
リコール開始日 平成28年7月15日
届出者の氏名又は名称 ルノー・ジャポン株式会社
代表取締役 大極 司
製作国:フランス
製作者名:ルノー
問い合わせ先:ルノー・コール 電話: 0120-676-365
不具合の部位(部品名) 燃料装置(燃料ホース)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 エンジンルームにおいて、燃料ホースの取り回しの指示が不適切なため、燃料ホースとエアコンパイプが干渉するものがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、燃料ホースが摩耗して燃料が漏れるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、燃料ホースとエアコンパイプに保護チューブを装着して適切な位置に燃料ホースを取り付ける。なお、燃料ホースに摩耗がある場合は、新品に交換する。
不具合件数 4件
事故の有無 無し
発見の動機 市場からの情報による。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 ・使用者:ダイレクトメールにて通知する。
・自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・対策実施済車には、運転者席側ドア開口部のドアロックストライカー付近に外-2352のステッカーを貼付する。
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲及び
製作期間
リコール
対象車の台数
備考
ルノー ABA-KWK4M カングー VF1KW0DB590654615~VF1KW2UBAE0706697
平成21年3月17日~平成26年6月30日
5715  
ABA-KWK4MG カングー
ビボップ
VF1KW2DG5A0657672~VF1KW2DG5B0661922
平成22年3月4日~平成23年1月19日
158  
(計2型式) (計2車種) (製作期間の全体の範囲)
平成21年3月17日~平成26年6月30日
(計5873台)  

【備考】本件は、平成26年12月2日付け届出番号「外2121」にて届け出たものですが、対象車両に漏れがあることが
判明したため、対象車両を追加し届け出るものです。

【注意事項】リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。
閉じる