リコール届出一覧表
リコール届出日:平成17年9月16日
リコール届出番号 外 - 1251
リコール開始日 リコール開始日 平成17年9月16日
届出者の氏名又は名称 ルノー・ジャポン株式会社
代表取締役 アラン レーマン
製作国 : フランス
製作者名 : ルノー
問い合わせ先: 品質・サービス部
不具合の部位(部品名) 燃料装置 (フユーエルパイプ)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 樹脂製フユーエルパイプとインジェクションレールを連結するクリップの成型が不適切なため、高温多湿条件下での使用繰り返しにより当該クリップの保持力が低下し、そのまま使用を続けると、走行時の振動等により、当該クリップがインジェクションレールから外れ、燃料が漏れるおそれがある。
改善措置の内容 全車両、フユーエルパイプとインジェクションレールを対策品に交換する。
不具合件数 23件
事故の有無 無し
発見の動機 市場からの情報による 国土交通省からの指示による
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 使用者:ダイレクトメールにて通知する。
自動車分解整備事業者:日整連発行の機関紙に掲載する。
改善実施済車には、後面ガラス左下隅に外NO. 1251のステッカーを貼付する。
 
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間 対象車台数 備考
ルノー GF-KCK7J
GH-KCK7J
カングー VF1KC0BEA10605992~VF1KC0BEA30616377
平成13年7月10日~平成15年3月7日
1450台  
 
リコール対象車の主要諸元
車名 型式 通称名 種別・用途 車体の形状 車体の形状 原動機の型式(総排気量(cc) 備考
ルノー GF-KCK7J
GH-KCK7J
カングー 小型・乗用 ステーションワゴン K7J(1389cc)  
閉じる