リコール届出一覧表
リコール届出日:平成17年11月22日
リコール届出番号 外 - 1264
リコール開始日 平成17年11月23日
届出者の氏名又は名称 ルノー・ジャポン株式会社
代表取締役 パトリック ドゥブロ
製作国 : フランス
製作者名 : ルノー
問い合わせ先: 品質・サービス部
不具合の部位(部品名) 原動機 (クランクプーリー)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 クランクプーリーのダンパーラバーの耐久温度性能が不適切なため、想定以上の環境で使用すると当該ラバーに亀裂が生じることがある。そのため、クランクプーリーが正規回転せず補機ベルトが外れて噛み込む事があり、最悪の場合、原動機が損傷するおそれがある。
改善措置の内容 全車両、クランクプーリーを対策品と交換し、同時に補機ベルトを新品と交換する。
不具合件数 120件
事故の有無 無し
発見の動機 市場からの情報による。
自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置 使用者:ダイレクトメールにて通知する。
自動車分解整備事業者:日整連発行の機関紙に掲載する。
改善実施済車には、後面ガラス左下隅に外NO.1264 のステッカーを貼付する。。
 
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲及び製作期間 対象車台数 備考
ルノー E-AF3R メガーヌ VF1BA0G0214391306~VF1BA0G0215659976
平成8年2月28日~平成8年11月28日
443台  
ルノー E-AF3R2 メガーヌ VF1BA0G0A16939535~VF1BA0G0A18664741
平成9年11月27日~平成10年9月3日
168台  
ルノー E-AF3RD メガーヌ VF1BA020A18952917~VF1BA02019603731
平成10年10月19日~平成11年1月28日
70台  
ルノー E-AF3RD2 メガーヌ VF1DA0G0214391336~VF1DA0G0215674634
平成8年3月1日~平成8年11月21日
154台  
ルノー E-AF3RJ メガーヌ VF1JA0G0215590167~VF1JA0G0217366308
平成8年11月25日~平成10年1月19日 1464台
VF1JA0G0A16939639~VF1JA0G0A18349782
平成9年12月5日~平成10年7月27日
VF1JA020A18983093~VF1JA020A20663264
平成10年9月21日~平成11年6月29日
1464台  
ルノー E-56F3R ラグナ VF1B56LDA16280433~VF1B56LDA17730391
平成9年5月22日~平成10年3月23日
253台  
GF-56F3R VF1B56L0G18304189~VF1B56L0G20698168
平成10年6月8日~平成11年6月22日
 
リコール対象車の主要諸元
車名 型式 通称名 種別・用途 車体の形状 車体の形状 原動機の型式(総排気量(cc) 備考
ルノー E-AF3R メガ-ヌ 小型・乗用 箱型 (1,998 cc)  
ルノー E-AF3R2 メガ-ヌ 普通・乗用 箱型 (1,998 cc)  
ルノー E-AF3RD メガ-ヌ 小型・乗用 箱型 (1,998 cc)  
ルノー E-AF3RD2 メガ-ヌ 普通・乗用 箱型 (1,998 cc)  
ルノー E-AF3RJ メガ-ヌ 普通・乗用 箱型 (1,998 cc)  
ルノー E-56F3R ラグナ 普通・乗用 箱型 (1,998 cc)  
ルノー GF-56F3R ラグナ 普通・乗用 箱型 (1,998 cc)  
閉じる