INNOVATIVE
TECHNOLOGY

INNOVATIVE TECHNOLOGY

ルーテシア R.S. は、モータースポーツからフィードバックされた革新的な技術を搭載している。
エネルギッシュなスタンディング・スタート、閃光のように速いギアチェンジ、ダイナミズム、ドライビングの悦びを倍増させる。
ルーテシア R.S. をあなたの思いのままに操ろう。

LAUNCH CONTROL

フォーミュラ1®の技術を譲り受けた

ローンチコントロール

ローンチコントロール

フォーミュラ1® の技術が活かされた、停車状態から最大の加速力で発進するためのローンチコントロールをこのクラスでは初めて採用した。これは、R.S.ドライブの「スポーツ」あるいは「レース」モード選択時に使用でき、ブレーキを踏んだ静止状態のままアクセルを踏み込むとエンジン回転数が2,500rpmに保持される。「スポーツ」モード時は、ブレーキを離すと同時にESC(横滑り防止装置)が車輪の空転を抑制し、最適なタイミングでシフトアップする。簡単な操作で誰でも圧倒的な加速感を体感できる。また、「レース」モード時は、ESCによる駆動力制御は解除され、ギアシフトはマニュアル操作。車輪の空転や車両の姿勢制御に対応できるエキスパートドライバーにとっては、サーキットにおいて腕の見せ所となる絶好のスタートシーンを提供する。*1

*1 交通状況や路面の状態を確認し、安全が確保できるときのみご使用ください。

R.S. DRIVE

個性あふれる3種類の走り

R.S.ドライブ

R.S.ドライブ

R.S.ドライブは、スイッチ操作により、快適さと燃費に配慮したスマートな走りをもたらす「ノーマル」、レスポンスのよいスポーティな走りを楽しむ「スポーツ」、サーキット走行に適した「レース」、3種類の走行モードを選択できる*2。スイッチを押すだけでクルマの性格が変化し、一台で3つの個性あふれる走りを体感できる。各モード毎にトランスミッションのギアシフトプログラムとシフト時間、ならびにアクセルペダルとエンジン回転数に関する制御プログラムを変更するとともに、ESC(横滑り防止装置)とEBD(電子制御制動力配分システム)付ABSの作動モード、パワーステアリングの制御モードも連動して変化。「レース」モードではESCの作動は解除される。その結果、走る、曲がる、止まる、すべての感覚がドライバーの意思に応えるキャラクターへと変化する。

*2「 ノーマル」モード時のみストップ&スタート機能が作動します。

PERFORMANCE POWER TRAIN / CHASSIS / SUSPENSION / BRAKE

SAFETY

安心のスポーツドライビングをサポートする

エアバッグ

エアバッグ

前席エアバッグ・前席頭部保護機能付サイドエアバッグを標準装備。

ヒルスタートアシスト

ヒルスタートアシスト

上り坂で発進する場合、ブレーキペダルから足を離しても約2 秒間車両の後退を防ぐ。坂道でも安心の機能。

スピードリミッター&クルーズコントロール

スピードリミッター&クルーズコントロール

上限車速をセットできるスピードリミッター、アクセルを離しても一定の車速を維持するクルーズコントロールを標準装備。

ESC(横滑り防止装置)

ESC(横滑り防止装置)

コーナリング時の安定走行をサポートするトラクションコントロール機能付ESC(横滑り防止装置)を標準装備。

● ストップ&スタート機能*3
赤信号などの一時的な停車中、ブレーキペダルの操作によってエンジンを停止・再始動させるシステム。燃費向上、アイドリングの騒音の低下に貢献。
● バックソナー
駐車の際、車両後方に障害物を検知した場合、ブザー音でドライバーに知らせ、障害物に接近するに従ってブザー音の間隔を短くすることで注意を喚起。
● EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS/EBA(緊急時ブレーキアシスト)
EBD(電子制御制動力配分システム )付ABS(アンチロック・ブレーキシステム)は、EBA(緊急時ブレーキアシスト)との組み合わせで、ブレーキを強くかけたときの走行コントロールを守る。
● チャイルドシートISOFIXアンカー(後席左右)
後席左右シートに採用。チャイルドシートの確実で簡単な着脱に配慮。

*3 システムの作動には条件があり、ご使用の状況によっては作動しない場合がありますので、ご注意ください。

OTHER LINEUP

Renault Japon OFFICIAL SNS