LUTECIA R.S. TROPHY

LUTECIA R.S. TROPHY

‘トロフィー’は、ルノーのモータースポーツへの挑戦の歴史とそのスピリットに深くその名を刻む。サイドプロテクションモールフィニッシャーに輝く‘トロフィー’のシグネチャー。220psのパワーと260N・mのトルク。そして4速・5速で走行時、一時的にトルクを最大280N・mまで引き上げるオーバーブースト機能も搭載している。ルーテシア R.S. トロフィーのエンジンは、ルノー・スポールが誇る最高のエンジニアリングの象徴である。あらゆるシチュエーションで高い性能を発揮するルーテシア R.S. トロフィーは、サーキットという極限のロードコースでも強靭なシャシーを持つセンセーショナルな存在だ。ルーテシア R.S. トロフィーのステアリングを握ること、それは即ちルノー・スポール最高峰のパフォーマンスを操ることと同義である。

徹底して研ぎ澄まされた技が今ここに

ルーテシア R.S. トロフィーは、サーキット走行でも最高のパフォーマンスを発揮できる特別なハイパフォーマンスカー。ルーテシア R.S. シャシーカップとは異なった、エンジンマッピング・大型のターボを採用し、ルーテシア R.S. シャシーカップより20ps、20N・mアップし、220psのパワーと260N・mのトルクを発揮する*1。エンジンのレブリミットは6,500回転から6,800回転に。6速EDC(エフィシエント デュアル クラッチ)トランスミッションは、エンジンの性能に対応する調整が行われている。

*1 オーバーブースト機能により一時的に280N・mまで引き上げられます(4速・5速を選択時)

さらにダイレクトに。

さらにダイレクトに。
ドライバーの意思を正確に反映するためにチューニングされたステアリングレスポンス。

ルーテシア R.S. トロフィーは、ルーテシア R.S. シャシーカップと比較してステアリングギア比が14.5:1から13.2:1と10%ほどクイックなラック&ピニオンを採用。このラック&ピニオンにより、極めて精密なハンドリングと、鋭いレスポンスでドライバーの意思に忠実に従う。

ハイスペックタイヤで駆ける。

レーシングテクノロジーが採用されたスポーツタイヤ。

ルーテシア R.S. トロフィーは、205/40R18 サイズのミシュラン製スポーツタイヤを標準装備。モータースポーツで磨かれたレースタイヤの技術を応用しており、広い接地面で路面をしっかり捉える。ドライバーの意思を路面に伝え、自在のハンドリングをサポート。

● 7インチタッチスクリーンの表示は日本仕様とは異なります。

徹底してブラッシュアップしたトランスミッション。

徹底してブラッシュアップしたトランスミッション。

ルーテシア R.S. トロフィーは、独自に開発された専用パラメーターを搭載している。エフィシエント デュアル クラッチ トランスミッションの制御によりシフトスピードを30%速く。さらにパドルシフトストロークを飛躍的に短縮した。特に電光石火のシフトダウンには高いスポーツ性を感じることだろう。トランスミッションの反応を向上させるマッピングに手が加えられ、よりダイレクトに反応し、ハイレベルに調整されたエンジンパフォーマンスを効率的に引き出す。速く、スムーズ、胸のすくギアチェンジが楽しめる。

ハイパフォーマンスカーであることの証。

ハイパフォーマンスカーであることの証。

ルーテシア R.S. トロフィーには、サイドプロテクションモールフィニッシャーにさりげなく輝く‘TROPHY’ のロゴが、唯一無二のハイパフォーマンスカーであることを表している。レーシングカーの機能美をデザインに活かすという、エンジニアの思想が込められている。

OTHER LINEUP

Renault Japon OFFICIAL SNS