DESIGN

Excellence sur toute la ligne

すべてにおいて優雅であること、フランスの美学を極めた証。

EXTERIOR

Les nouveaux codes de l’élégance

エレガンスの新しい基準。

新型ルノー メガーヌの特徴的なデザインには、洗練とモダンが融合している。フロントでは、そのダイナミックなフォルムの起点となるルノーエンブレム、そしてブランドアイデンティティを象徴するCシェイプライトシグネチャーは力強さと個性を際立たせている。夜間の視認性を向上させるフルLEDヘッドライト。それを繋ぐクロームグリルは、リデザインされたフロントフェイスを完成させる。左右に広がる印象的なリアコンビLEDライト、クロームをあしらったリアスタイル。新しいルノー メガーヌのエレガンスを表現する。

1995年に初代ルノー メガーヌが発表されて以来、4世代にわたって700万台ものルノー メガーヌが世界で販売されている。2019年ニュルブルクリンク 北コースで打ち立てられた量産FF車最速ラップレコードホルダー*1であるメガーヌ R.S. トロフィー Rを頂点に、ルノー メガーヌは幅広いレンジを持つブランドとなった。ルノー・日産・三菱アライアンスとルノーエンジニアリングによって開発されたテクノロジー、モータースポーツへの取り組みで得られた知見を凝縮した存在がルノー メガーヌ シリーズである。

新型ルノー メガーヌの造形は、ルノーのブランドアイデンティティに沿った、彫刻のようなダイナミックなラインで構成され、個性的で洗練されたデザインとなった。精密なボンネットのライン、伸びやかなフロント・リアのショルダーと、リアエンドに向かって引き締まったフォルムは、上質かつエレガントでありながら堂々とした存在感を醸し出す。フロントフェイスでは、ブラックのフロントグリルバーセンターに配されたエンブレム‘ロザンジュ’ につながる、CシェイプのデイタイムランプとLEDヘッドライト。フロントバンパーはエアロダイナミクスを向上させるために再設計され、クロームをあしらったフォグランプ周りは力強い安定感を感じさせる。サイドウインドウは輝くクロームで仕上げられ、リアデザインは、左右に長く輝くLEDコンビランプが張り出したリアショルダーにつながり、独特の低くワイドな印象を与える。シーケンシャルウインカーを採用し、より視認性も向上した。

*1 2019年4月5日、ニュルブルクリンク北コースにおいて、メガーヌ R.S. トロフィー R が量産FF車最速となる7分40秒100を記録。

Sport Tourer

L’élégance en version Estate

スポーツツアラーというエレガントな個性。

スポーツカーのように低くワイドに構えたシルエット、筋肉質のショルダー、なだらかなルーフライン。洗練されたディテールを備えた新型ルノー メガーヌ スポーツツアラー。新しいフロントクロームグリル、ブランドアイデンティティを象徴するCシェイプのライトシグネチャー。そのデザインは、限りなくモダンかつエレガントである。ドライビングの快適さ、操作性、汎用性、新型ルノー メガーヌ スポーツツアラーはそれらをすべて備えている。

INTERIOR

Exigence intérieure

洗練されたデザインと快適さが融合したインテリア。

ルノー メガーヌのインテリアは、先進性とエレガンスが融合している。コクピットは、人間工学に基づきドライバーを中心に設計され、スイッチやディスプレイは視認性・操作性に優れている。7インチ デジタルインストゥルメントパネル、7インチ マルチメディア EASY LINK タッチスクリーンによる先進的なドライビングエクスペリエンス。要所にシルバーの輝きを放つパーツを配置、質感の高さとロングドライブでも快適に運転できる空間に仕上がっている。

シート表皮

ドアパネル

リアシート

オートエアコン

電動パーキングブレーキ
(オートホールド機能付)

USB/電源ソケット(リア)・
後席エアダクト

EXTERIOR COLOUR

フランスの美学を表現する5つのカラー。

● カラーバリエーションの写真の車両は、メガーヌ インテンスまたはメガーヌ スポーツツアラー インテンスです。

  • GRIS TITANIUMグリ チタニアム M

  • BLEU IRONブルー アイロン M

  • ROUGE FLAMMEルージュ フラム M

  • BLANC NACREブラン ナクレ M

  • BLANC GLACIERブラン グラシエ〈受注生産車〉*2

OTHER LINEUP

Renault Japon OFFICIAL SNS