MEGANE R.S. TROPHY-R

NOUVEAU RECORD !

新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーR。2019年4月5日、ドイツニュルブルクリンクサーキット北コースにおいて、量産FF車最速の記録を更新した。

ニュルブルクリンク北コースにおける量産FF車最速への飽くなき挑戦。それは、生きた道で鍛えるための大きな試練とルノー・スポールでは捉えている。2008年、ルノー メガーヌ R26.Rが当時の最速記録8分16秒9を打ち立てた時から、自らの記録との戦いが始まった。2011年、ルノー メガーヌ R.S. トロフィーが8分07秒97を記録。ルノー・スポールはすぐさま「8分の壁を破る」ことを自らに課し、〝#UNDER8〟プロジェクトチームを発足。2014年6月には、7分54秒36を達成。そして2019年4月5日、最新型ルノー メガーヌ R.S.をベースとし、大幅な軽量化と空力・足回りの強化により誕生した新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRは、7分40秒100の新記録*1を達成した。歴代モデルが蓄積してきた資質を昇華し、さらなる高みを目指して開発する。そのDNAには、鍛えられた技術と情熱が込められている。また、2013年と2014年には欧州外で初の試みとなる日本での走行テストを鈴鹿サーキットおよび公道で行っている。2019年11月、新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRでの走行テストを鈴鹿サーキットで行い、前モデルのラップタイムを3秒以上上回る、2分25秒454を記録した。 新記録樹立のために製作された新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRは、ルノー・スポールのパッションと、モータースポーツでの豊富な知見を体現している。世界最高峰のサーキットを攻略するために、市販車がどこまで速く走ることができるか。ルノー・スポールの挑戦が今ここに結実した。‘TROPHY-R’、それは一切妥協のないファクトリーチューニングモデルである。究極のドライビングを求める者のために。

*1 2019 年 4 月時点。

EXEMPLAIRES SEULEMENT

世界限定500台という希少性

世界中でわずか500台という、希少な限定生産で誕生した新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーR。さらに‘カーボン・セラミックパック’は、そのうちの30台のみ。ニュルブルクリンク北コースにおいて、並外れたパフォーマンスを達成するために、ルノー・スポール選り抜きの技術を尽くしたエキスパートドライバー向けの専用装備が搭載されている。サーキットを主戦場とするファクトリーチューニングモデルとしての存在感。そのステアリングを握ることは、極限のパフォーマンスを求める者のみに許される。

MEGANE R.S. TROPHY-R

ルノー メガーヌ R.S. トロフィーR

限定47台(世界限定470台のうち、日本割当て47台)

6,890,000 円(メーカー希望小売価格)

ボディカラー:ブラン ナクレ M

MEGANE R.S. TROPHY-R
‘CARBON CERAMIC PACK’

ルノー メガーヌ R.S. トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’

限定4台(世界限定30台のうち、日本割当て4台)

9,490,000 円(メーカー希望小売価格)

ボディカラー:ブラン ナクレ M

購入申込のご案内

本限定車のご購入方法は以下の通りとなります。

メガーヌ R.S. トロフィーR
申込受付開始:2020年1月10日(金)11:00~(先着順、限定台数に達し次第終了)
申込受付方法:下記ルノー・ジャポン ホームページ内専用申込ページにて
(申込金15万円のお支払いが必要となります)

メガーヌ R.S. トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’
申込受付期間:2020年1月10日(金)11:00~ 1月19日(日)23:59(お申込みが限定台数を上回った場合は抽選)
申込受付方法:下記ルノー・ジャポン ホームページ内専用申込ページ、または全国のルノー ディーラーにて
(申込金15万円のお支払いが必要となります)

SPECIAL MOVIE

RENAULT MÉGANE R.S.
TROPHY-R 2019
NÜRBURGRING NORDSCHLEIFE
LAP RECORD

2019年4月5日、ニュルブルクリンクノルドシェライフェ(北コース)において、
新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーR は、量産FF車最速となる7分40秒100の新記録(2019年4月現在)を達成。

ULTIMATE TRIAL IN SUZUKA

日本市場を重視するルノー・スポールは、2019年11月26日、新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRを空輸し、フォーミュラ1™のレースも行われる鈴鹿サーキットでタイムアタックを敢行した。先代トロフィーRのラップタイムを3秒以上短縮して、2分25秒454 という、新たなラップタイムを記録した。そのステアリングを握ったのはもちろん、メガーヌ R.S.を知り尽くし、歴代のニュルブルクリンクでのアタックを担当してきた開発テストドライバーのロラン・ウルゴンである。
‘ニュルブルクリンク量産FF車最速のDNA’を日本のファンに証明した。

ULTIMATE TRIAL
IN
SPA-FRANCORCHAMPS

フォーミュラ1™を代表するサーキット、ベルギーのスパ・フランコルシャン。高低差100m以上という激しいアップダウンと高速コーナーが連続する7kmのロングコースである。車両のパフォーマンスと高いドライビングスキルが要求されるコースにおいて、2019年7月24日、量産FF車最速となる2分48秒338を記録した。ロラン・ウルゴンは語る。「ここはとても高速で複雑だが、トロフィーRの能力を発揮する場としては最適の環境である。ラディオン、プーオン、ブランシモンの高速コーナーをクリアするすばらしい感覚は、空力バランスの賜物だ。What a pleasure!」

RENAULT SPORT ULTIMATE TRIAL 記録への飽くなき挑戦。ルノー・スポールモデルのタイムアタックMovie はこちらから

NOB TANIGUCHI
SPECIAL TALK SESSION

東京オートサロン2020において、新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRの開発にアドバイザーとして携わった、レーシングドライバーの谷口信輝が登場し、トークイベントを行なった。2019年11月に鈴鹿サーキットでタイムアタックを行い、「このクルマはとにかく楽しい。クルマの仕上げ方が天才的だと感じた。軽量化のおかげでよく曲がる。だがリアのコントロールはナーバスになるので、乗りこなすためにはある程度の腕は必要。“お前、乗れるのか?”と、乗り手に語りかけてくるクルマはそうはない。」と熱く語った。

THE PROJECT OF
RENAULT SPORT

‘The Green Hell(緑の地獄)’を攻略せよ。

ドイツ・北西部に位置する、1周約20km、標高差約300mのニュルブルクリンクノルドシェライフェ(北コース)。サーキットとはいえ、ほとんどの路面が波打ち、滑りやすい上コース幅も狭く、ジャンピングスポットや無数の高速ブラインドコーナーもある。世界中の道が凝縮された道といわれ、新車開発の試走にも使われる。プロドライバーでも恐怖を感じることから、‘The Green Hell(緑の地獄)’と呼ばれている。

目標を完遂するチームの力。

新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRの開発にあたり、先代を上回るパフォーマンスを実現することがターゲットとして定められ、メガーヌ R.S. トロフィーから130kgの軽量化が必要というシミュレーション結果が出た。カーボン素材、チタンマフラー、ガラスを薄くして、リアシートも外す。あらゆる軽量化の努力の中で、メガーヌ R.S. の特徴である4コントロールを外すことは、ルノー・スポールの開発チームにとって大きな決断だった。リアのグリップを確保するため、トーションビームアクスルを専用で設計。フロア形状を極力フラット、さらにリアディフューザーも専用化することで、市販車としては極限といえるレベルのダウンフォースを発生させている。一切妥協のないファクトリーチューニングモデルが誕生した瞬間だ。

己の限界を知り、クールに走る。

「ニュルでタイムアタックするのは、気温も低くグリップも高い朝8~9時位が多い。当日は氷点下3℃で路面も凍っていたので、11時頃まで待った。タイムアタックは1回で決められた。」と嬉しそうに話すロラン・ウルゴン。ニュルブルクリンクで記録を狙うということは、そのクルマの限界を知り、その限界域でコントロールする冷静さが要求される。開発から携わり、メガーヌ R.S. トロフィー Rを自らの手足のように操ることができるドライバーだからこその偉業といえる。「記録が目標ではない。チーム一丸で取り組むことがとても重要だ。」

PERPÉTUER LA LÉGENDE

ニュルブルクリンクノルドシェライフェ(北コース)の量産FF車最速の記録を樹立したルノー メガーヌ R.S. トロフィーRは、美しい叙事詩を連綿と綴っている。

UNE EXPÉRIENCE DE CONDUITE INOUBLIABLE

新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRには、ルノー・スポールが持つ高度なテクノロジーがすべて注ぎ込まれている。300馬力の1.8Lターボ直噴エンジンは、マニュアルギアボックスとトルセン®LSD を組み合わせることで、その潜在能力を最大限に引き出すことができる。ターボチャージャーのタービンは、レスポンスの高いエンジンのために、専用にチューニングされたセラミックボールベアリングシステムを採用。スチールに比較すると軽く、硬く、滑らかなセラミックボールベアリングは、高温・高負荷な環境でフリクションロスを低減させる効果がある。従来のボールベアリングシステムと比較すると、摩擦を3分の1まで削減させ、ターボの応答時間を格段に短縮させることができる。専用セッティングのハイパフォーマンスシャシーにより、新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーR は、すべてのパワーを極限の速度域で爆発させることができる。

セラミックボールベアリングシステム

メガーヌ R.S. トロフィーR専用
アルカンタラステアリング

アクラポヴィッチ製チタンエキゾースト

UNE CONSTRUCTION
LÉGÈRE RADICALE

カーボンコンポジットボンネット、カーボンリアディフューザー、アクラポヴィッチ製チタンエキゾースト、軽量リアアクスル。ルノー・スポールのエンジニアは、新型ルノー メガーヌ R.S.トロフィーRのために、大幅な軽量化という方針を定めた。それは、4コントロールを外すという英断に始まり、あらゆるパーツを再検討する作業が続くこととなった。ウインドウガラスでさえ軽量仕様とし、リアワイパー・後部座席を取り外すことで、さらなる軽量化を突き詰めた。メガーヌ R.S. トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’では、サーキット走行において、そのパフォーマンスを存分に発揮するカーボンセラミックブレーキディスクとカーボンホイールを装備。結果として、車両重量は、カーボンホイール装着時にはわずか1,320kgとなり、メガーヌ R.S. トロフィー MTより130kg軽量に、4.4kg/psの優れた質量出力比を実現した。これらの仕様決定にはルノー・スポールのこだわり抜いた信念が表れている。すべてはサーキットパフォーマンスを極限まで高める、という目標のためである。

  • 1
    カーボンコンポジットボンネット
  • 2
    19インチ鍛造アロイホイール ‘Fuji Light’
  • 3
    メガーヌ R.S. トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’専用
    19インチカーボンホイール(CARBON REVOLUTION製)
  • 4
    ホールディングサブフレーム/ ‘R’ロゴ入りラゲッジフロア
  • 5
    ラゲッジネット/タイヤ用ネット
  • 6
    Sabelt製モノコックレーシングシート

UNE AÉRODYNAMIQUE
TRÈS POUSSÉE

新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRは、空力効率を最大化するために、レーシングカーと同様の開発ポリシーを貫いた。エンジンフードのNACA ダクトは、エンジンルームを効率的に冷却。フロントバンパーボトムブレードは、空力性能向上のため再設計されており、フロントとリアの間の空力バランスを調整する。また、シャシー下部のフェアリングにより、空気の流れをスムーズにする。そして、リアディフューザーには、ルノー F1®チームのフォーミュラカーから譲り受けたわずかに湾曲したフィンが装着され、メガーヌ R.S.と比べて2倍のダウンフォースを実現。メガーヌ R.S. トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’では、R.S. ビジョンの代わりにダイナミックエアインテークを装備。軽量化に貢献するとともに吸気温度を抑え、ブレーキディスクの通気性を向上させる効果がある。

ダイナミックエアインテーク
(メガーヌ R.S. トロフィーR‘カーボン・セラミックパック’専用)

UN CONTRÔLE OPTIMAL

新型ルノー メガーヌ R.S. トロフィーRのシャシーは、高速走行でのコーナリングにおいて、最大限のグリップと最適なコーナリングレスポンスを提供する。タイヤはメガーヌ R.S.トロフィーR専用のブリヂストン ポテンザS007。専用設計され、ハイレベルのステアリングレスポンスとグリップを実現する。サスペンションには、オーリンズ製調整式ダンパーを採用。フロントでは車高と減衰力、リアでは減衰力の調整が可能。Brembo 製ブレーキシステムは、4ピストンキャリパー(42mm×4)。メガーヌ R.S. トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’には、ルノー・スポールとBremboで共同開発した、専用設計4ピストンゴールドキャリパー(上44mm・下40mm)と直径390mmカーボンセラミックフロントブレーキディスクを備えている。量産FF車最速記録を達成するため、強力かつ安定した制動力、そして耐久性の高さが求められたのである。ドライバーの意志のままに、微妙な制御と安定した確実なストッピングパワーを発揮する。極限の要求に応える、まさにレーシングカー。

  • 1
    ’R.S.’ロゴ入りブリヂストン ポテンザS007タイヤ
  • 2
    オーリンズ製調整式ダンパー
  • 3
    メガーヌ R.S. トロフィーR‘カーボン・セラミックパック’専用
    Brembo製ブレーキシステム:4ピストンゴールドキャリパー+
    カーボン・セラミックブレーキディスク
  • 4
    メガーヌ R.S. トロフィーR 専用 Brembo製ブレーキシステム:
    4ピストンキャリパー*2

*2 写真は実際の仕様とは異なります。日本仕様のメガーヌ R.S. トロフィーRのローターには、スリット入りの鋳鉄製ベンチレーテッドディスクが装着されています。

INTERIOR

Sabelt製モノコックレーシングシート+
トロフィーR専用アルカンタラステアリング
(日本での販売は右ハンドル仕様となります)

TYPE

MEGANE R.S. TROPHY-R

ルノー メガーヌ R.S. トロフィーR

限定47台(世界限定470台のうち、日本割当て47台)

6,890,000(メーカー希望小売価格)

ボディカラー:ブラン ナクレ M

MEGANE R.S. TROPHY-R
‘CARBON CERAMIC PACK’

ルノー メガーヌ R.S. トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’

限定4台(世界限定30台のうち、日本割当て4台)

9,490,000(メーカー希望小売価格)

ボディカラー:ブラン ナクレ M

主要装備

  • TROPHY-R専用シャシー
  • フロントダブルアクシスストラットサスペンション
  • トルセン®LSD
  • R.S.ドライブ
  • ルノー・マルチセンス
  • 手動パーキングブレーキ
  • ストップ&スタート機能
  • リアカメラ
  • 解除可能ESC(横滑り防止装置)
  • 運転席/助手席エアバッグ
  • フルLEDヘッドランプ/ デイタイムランプ
  • TROPHY-R専用デカール
  • シャークアンテナ(ブラック)
  • 固定リアウインドウ
  • 7インチマルチファンクションタッチスクリーン(AM・FMラジオ/Bluetooth機能)*3
  • スマートフォン用ミラーリング機能
  • 7インチフルカラーTFTメーター
  • アンビエントライト
  • エアクオリティセンサー付2ゾーンオートエアコン
  • エナジースマートマネジメント
  • スピードリミッター&クルーズコントロール
  • ヒルスタートアシスト
  • ラゲッジネット
  • タイヤ用ネット

主要諸元

  • ハンドル:右
  • 全長×全幅×全高:4,410×1,875×1,465mm
  • エンジン:ターボチャージャー付筒内直接噴射 直列4気筒DOHC16バルブ
  • 総排気量:1.798L
  • 最高出力(EEC):221kW(300ps*4)/6,000rpm
  • 最大トルク(EEC):400N・m(40.8kgm*4)/2,400rpm
  • トランスミッション:6速MT
  • 使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
  • 燃料供給装置:電子制御式マルチポイントインジェクション
  • エンジン型式:M5P
  • タイヤ 前・後:245/35R19
  • ブレーキ:前 ベンチレーテッドディスク/後 ディスク
  • 車両重量:メガーヌ R.S. トロフィーR 1,330kg
    メガーヌ R.S. トレフィーR‘カーボン・セラミックパック’ 1,320kg
  • 乗車定員:2
  • 型式:ABA-BBM5P
  • 製造事業者:ルノー・ジャポン株式会社
  • *3 Bluetooth は、Bluetooth SIG, Inc. の登録商標です。
  • *4 参考値です。
モデル ルノー メガーヌ ルノー・スポール
トロフィーR
ルノー メガーヌ ルノー・スポール
トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’
型式 ABA-BBM5P
ハンドル
全長×全幅×全高 mm 4,410 × 1,875 × 1,465
ホイールベース mm 2,670
トレッド(前 / 後)mm 1,620 / 1,600
車両重量 kg 1,330 1,320
定員 2
エンジン型式 M5P
エンジンタイプ ターボチャージャー付 筒内直接噴射 直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量 L 1.798
内径×行程 mm 79.7 × 90.1
燃料供給装置 電子制御式マルチポイントインジェクション
最高出力 kW(ps)/rpm(EEC) 221(300*4)/6,000
最大トルク N・m(kgm)/rpm(EEC) 400(40.8*4)/2,400
燃料タンク容量 L / 使用燃料 47 / 無鉛プレミアムガソリン
燃料消費率*5 13.0(JC08モード)
駆動方式 前輪駆動
トランスミッション 6速MT
変速比1速 3.076
2速 1.947
3速 1.387
4速 1.026
5速 0.815
6速 0.673
後退 3.230
減速比 4.187
懸架方式 前 マクファーソン / コイル
トーション・ビーム / コイル
ブレーキ 前 ベンチレーテッドディスク
ディスク
タイヤ 245 / 35R19
ホイールサイズ 8.5J × 19
環境情報 エアコン冷媒 種類:HFC134a、使用量:535 ± 15g、GWP値:1,430
GWP 目標値 / 目標年度 GWP150 / 2023年度
  • *5 フランスの試験機関UTACによる測定値です。燃料消費率は定められた試験条件での値です。お客様の使用環境(気象・渋滞等)や運転方法(急発進・エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なります。
  • ● 製造事業者:ルノー・ジャポン株式会社
安全性
EBD(電子制御制動力配分システム)付ABS
EBA(緊急時ブレーキアシスト)
解除可能ESC(横滑り防止装置)
運転席/助手席エアバッグ
高さ調整式前席3点式シートベルト(プリテンショナー/フォースリミッター付)
リアドアチャイルドロック
機能装備
リアカメラ
ルノー・マルチセンス
R.S.ドライブ
ストップ&スタート機能
エナジースマートマネジメント
ハンズフリーカードキー
エンジンイモビライザー
スピードリミッター&クルーズコントロール
ヒルスタートアシスト、オートライト
フロント雨滴感応式オートワイパー
ワンタッチスイッチ付フロントパワーウインドウ(挟み込み防止機能付)
固定リアウインドウ
車速感応式オートロック(衝撃感知自動ドアロック解除機能付)
手動パーキングブレーキ
トリップコンピューター
チルト&テレスコピックステアリング、電動パワーステアリング
エクステリア
フルLEDヘッドランプ、フロントLEDランプ(Cシェイプ、ウインカー内蔵)、デイタイムランプ
R.S.ビジョン(コーナリングランプ、フロントフォグランプ、ハイビーム)
ダイナミックエアインテーク
リアフォグランプ
カーボンコンポジットボンネット
R.S.スポーツバンパー、フロントF1ブレード
R.S.リアスポイラー、カーボンリアディフューザー
センターエキゾースト
アクラポヴィッチ製チタンエキゾースト
R.S.スポーツフェンダー、R.S.ドアシル&サイドスカート
ヒーター付電動調整式ドアミラー、ブリリアントブラックドアミラー
ボディ同色ドアハンドル
プライバシーガラス(リアガラス)
TROPHY-R専用デカール
シャークアンテナ(ブラック)
インテリア
Sabelt製TROPHY-R専用モノコックレーシングシート
TROPHY-R専用アルカンタラステアリング
レザーシフトノブ、アルミペダル、運転席フットレスト
TROPHY-R専用R.S.ロゴ入りキッキングプレート
アンビエントライト
7インチフルカラーTFTメーター
前席スライド式センターアームレスト
オーディオ/ナビゲーション
7インチマルチファンクションタッチスクリーン(AM・FMラジオ/Bluetooth®機能)*3
4スピーカー
サテライトスイッチ
スマートフォン用ミラーリング機能
快適装備
エアクオリティセンサー付2ゾーンオートエアコン
コンバインドフィルター(花粉防塵フィルター、アクティブカーボンフィルター)
防眩式ルームミラー(手動)
前席マップランプ、後席用ルームランプ ●(LED) ●(LED)
ラゲッジルームランプ
運転席・助手席バニティミラー付サンバイザー(ライト付)
12V電源ソケット
収納スペース
センターコンソールボックス
フロントカップホルダー
フロント・リアドアポケット
グローブボックス(ライト付)
ラゲッジネット
タイヤ用ネット
足回り
TROPHY-R専用シャシー
フロントダブルアクシスストラットサスペンション
オーリンズ製調整式ダンパー
前輪アルミ製ハブ/鋳鉄製355mmベンチレーテッドディスク
前輪390mmカーボンセラミックブレーキディスク
Brembo製レッドフロントブレーキキャリパー
Brembo製ゴールドフロントブレーキキャリパー
トルセン®LSD
19インチ鍛造アロイホイール 'Fuji light'
19インチカーボンホイール(後席部積載)*6
パンク修理剤
  • ●=標準装備
  • *3 Bluetooth は、Bluetooth SIG, Inc. の登録商標です。
  • *6 19インチカーボンホイールは、タイヤが組まれた状態で後席部にタイヤ用ネットで固定されています。

購入申込のご案内

本限定車のご購入方法は以下の通りとなります。

メガーヌ R.S. トロフィーR
申込受付開始:2020年1月10日(金)11:00~(先着順、限定台数に達し次第終了)
申込受付方法:下記ルノー・ジャポン ホームページ内専用申込ページにて
(申込金15万円のお支払いが必要となります)

メガーヌ R.S. トロフィーR ‘カーボン・セラミックパック’
申込受付期間:2020年1月10日(金)11:00~ 1月19日(日)23:59(お申込みが限定台数を上回った場合は抽選)
申込受付方法:下記ルノー・ジャポン ホームページ内専用申込ページ、または全国のルノー ディーラーにて
(申込金15万円のお支払いが必要となります)

MEGANE R.S. LINEUP

FINANCE

Renault Special Offer 1.9%特別低金利適用
【メガーヌ R.S. トロフィーRのご購入プラン例】
メーカー希望小売価格6,890,000
月々24,700円から
  • 車両本体価格6,890,000円
  • 2回目以降お支払い額24,700円×35回
  • 最終回お支払い額(据置額)2,750,000円
  • 頭金2,760,000円
  • ボーナス加算額115,000円×6回
  • お支払総額(頭金含む)7,091,998円
  • 初回お支払い額27,498円

【支払い条件】ルノー・ファイナンス「スマート プラン(残価設定型クレジット)」1.9%金利 3年37回でお支払いの場合

● 上記のクレジット金額はルノー・ファイナンス「スマートプラン(残価設定型クレジット)」3年37回でのお支払い例です。2020年3月よりお支払い開始、ボーナス加算月を7月・12月とした場合の目安であり、実際のお見積りと異なります。
● 「ルノー・ファイナンス」は株式会社ジャックスにて運営されております。
● 上記クレジット金額は「スマート プラン(残価設定型クレジット)」でのお支払い例です。最終回に、「車両売却による清算」、「最終回分としての現金一括でのお支払い」、「残金を再ローンでお支払い」よりお選びいただけます。車両売却による清算の場合は、車両売却額と据置額との差額精算があります。
● 本プログラムは予告なく変更される場合があります。詳しくはルノー ディーラーまでお問い合わせください。詳しくはコチラ
● 記載内容は2020年1月現在のものです。

ご利用可能なファイナンスサービスはこちら

ルノー・ファイナンス詳細はこちら

ライフスタイルやお好みに合わせたお支払いプランを用意しています。

Renault Japon OFFICIAL SNS