2021.04.01

プロが選んだタフな道具! カングーは仕事でも大活躍


  • フランスをはじめとした世界の多くの国々では、カングーはプロフェッショナルが仕事で使う相棒としても活躍している。郵便局員、警察官、消防隊員、大工、左官職人、配管職人、電気屋、八百屋、魚屋、パン屋、花屋……。そして近年、ここ日本でもカングーを仕事のパートナーに選ぶ人々が増えている。荷物がガンガン積めて、走りも燃費も優れ、シートは快適で疲れにくい。オールマイティーなカングーは、どこに行ったって人気者なのだ。





  • 日本でもカングーを仕事に使っている人々は増えているが、ここではその代表例として、これまで有名ブランドのオフィシャルカーとして活躍してきた車両の一部を紹介しよう。PRやデリバリーに活躍するその姿は、まさにデザインとユーティリティを高い次元で両立させたカングーの面目躍如といったところ。どんなカラーリングも着こなしてしまう懐の深さにも注目だ。

  • KTM:古くからオフロードバイクで知られるオーストリアの二輪メーカーだが、近年ではMotoGPにも参戦するなど活動範囲を拡大させている。日本でも人気急上昇中だ。




  • TOMS:カリフォルニア州のサンタモニカに本拠を置くシューズメーカー。鮮やかなブルーのボディカラーとマリンボーダーのシートカバーが西海岸のイメージそのもの。

  • ル・ショコラ・アラン・デュカス:パリを拠点としたチョコレート専門店。日本でも東京、大阪、名古屋などに展開中。ホイールまでブラックでお洒落にコーディネート。





















Renault KANGOO / ルノー カングー

Renault Japon OFFICIAL SNS